「SDGs未来都市 とやま」ロゴマーク決定しました!

富山市民のSDGsへの取組のシンボルとして作成する富山市オリジナルのSDGsロゴマーク。
市民の皆様からの投票の結果、最も票数の多かったこちらの案で決定となりました!
投票いただいた皆様、どうもありがとうございました。
今後、このロゴマークは、市のパンフレットやポスター、ステッカーなどの
掲示物等に幅広く展開していく予定です。
また、市民の皆様への周知のため、セントラム・ポートラムのラッピング車両運行及び城址大通りでのバナーフラッグ掲出を行います。

投票結果は以下となります。
A案:458票
B案:1,084票
C案:1,022票
合計票数:2,564票

たくさんの投票をありがとうございました。

SDG未来都市とやま ロゴ

ー コンセプト ー


 ビジュアルのコンセプトは富山市の地形のシルエットです。3千メートル級の立山連峰から流れる豊かな水が、自然体を内包する地形をイメージしました。

 また、線色には、SDGsの目標である17色を使用し、勢いのあるラインを描くことで、地域課題を迅速に解決し、都市全体が豊かで持続可能な未来に向かって発展していく様子を表現しました。

 さらには、「SDGs未来都市とやま」として、理想的な地方都市モデルを、世界へ広く発信していく想いも込められています。

SDGsとは ABOUT SDGs

世界を変えるための17の目標

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、
「世界中の誰一人取り残さない」をテーマに、2015年9月の国連サミットで採択された
2030年までに達成すべき課題と、その具体目標を定めたものです。
貧困・飢餓、健康・福祉、教育、気候変動、平和・公正などの17分野にわたる目標を
掲げて、グローバル化が急速に進む社会、経済、環境上の様々な課題に対して、
国際社会全体で協働して取組んでいくためのキーワードです。

<SDGs(持続可能な開発目標)の17分野の目標>

SDGs(持続可能な開発目標)の17分野の目標

SDGs未来都市とは ABOUT SDGs CITY

内閣府は、SDGsの達成について、
優れた取り組みを提案する自治体の29都市を「SDGs未来都市」とし、
また、特に先導的な取組の10事業を「自治体SDGsモデル事業」として選定しています。
富山市は、2018年6月15日に「SDGs未来都市」
「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定されました。

「SDGs未来都市」
「自治体SDGsモデル事業」の両方に選定

お知らせ INFORMATION

2019年1月19日に
富山市SDGsフォーラム

~楽しく学ぼうSDGs~を
開催しました!

フォーラムの模様

テレビなどでも活躍するお笑いジャーナリストや芸人と一緒に、
SDGsについて楽しく笑いながら学びました。
参加者からは「食べ残しを減らすなど、身近なところから取り組んでいこうと感じた。」「SDGsは難しいと思っていたけれども、説明が分かりやすかったので、理解ができた。SDGsの取り組みが、もっと広がれば良い。」
といった声がありました。
また、SDGsに関するブース出展や天文学会による発表なども行われ、訪れた人たちは様々なかたちでSDGsについて理解を深めていました。

サポーター登録 SUPPORTERS

Coming Soon

ページの先頭へ