研究・分析機器の
廃棄物削減を

並木薬品株式会社

目標

研究・分析機器や試薬などの専門商社「並木薬品」は、「リカケンホールディングス」の一員として2018年から機器のリサイクルネットワークに参画し、高額な機器を中古として安価で提供するサービスを行っている。

異業種3企業の連携によるサービスで、企業や大学研究室で使わなくなった研究・分析機器を買い取り、メンテナンス後、中古機器の検索サイトでリーズナブルに提供。並木薬品は機器の買い取りと販売の窓口を担っている。

「さまざまな機器がその用途を終え、廃棄されている。自社に関わりのある製品には最後まで責任を持ちたい」と森本孝之社長。上質な機器が新品より格安で買えるため、予算制限のある大学研究室などから重宝されている。また廃棄物削減にも貢献できると評価され、今年3月、文部科学省「研究支援サービス・パートナーシップ」に認定された。

森本社長は「ここで要らなくても、別の場所で使える機器がたくさんある。捨てる前に声掛けしてほしい」と話す。

森本孝之社長

研究室の模様

並木薬品株式会社

所在地:
富山市問屋町3丁目1番33号
電 話:
076-451-4545
URL:
https://namikiyakuhin.co.jp/
ページの先頭へ